高齢者を狙った訪問販売リフォーム詐欺とその対策

最近、私の父が訪問販売員にだまされ、130万円のリフォーム契約を結んでしまいました。 父によると、訪問販売員は屋根の調査を理由に、家を訪れたそうです。 屋根を確認した後、彼らはリフォームの必要性を強調し、契約を急がせたのです。

私は、通常、人々はすぐに高額な契約には応じないと思います。 しかし、父は高齢者で、判断能力も低下しています。 これが、彼が詐欺のターゲットになった理由だと考えています。

実際、私が周囲の人々に尋ねたところ、私の実家だけが訪問販売員のターゲットになっていたことが分かりました。 インターネットで調べると、多くの高齢者が同様の被害に遭っていることがわかります。

幸いなことに、クーリングオフ制度のおかげで、私は父の契約を無効にすることができました。 この制度は、契約日を含む8日間であれば、契約を無条件で撤回できるものです。

このような詐欺被害を防ぐためにも、成年後見制度の利用を検討してはいかがでしょうか。 この制度は、判断能力が低下した高齢者の財産や権利を守るためのものです。

成年後見制度とは

「成年後見制度」とは、精神上の障害により判断能力が欠ける、あるいは不十分な方に援助者を選任し、本人に代わって財産を管理をし、契約の締結等を代わって行ったり、あるいは本人が誤った判断に基づいてした行為を取り消すなど、本人を保護・支援する制度です。

関連記事

困ってませんか。意味も分からず契約をしてしまった。金銭管理が難しくなった。後見人を付けたいがどうしたらいいのか分からない。 そもそも成年後見制度とはどんな制度 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などで、判断能力が欠ける、ある[…]

初回相談無料

もし相続や遺言書、成年後見に関して何かご不安や疑問があれば、いつでもお気軽にご相談ください。私たちの相談は初回無料で、さらにご自宅への訪問相談も承っています。

相談後に当事務所から一方的な連絡をすることはありません。また、行政書士としての守秘義務がありますので、ご相談内容が外部に漏れることは絶対にありません。

どうぞお一人で悩まずに、まずはお話ししてみてください。お話をするだけでも、きっと心が少し楽になるはずです。

大阪府行政書士会所属 公益財団法人コスモス成年後見サポートセンター会員
大阪市西成区岸里東1-24-6-416
濱田行政事務所     070-5667-6415