見守り契約について

見守り契約とは、主に高齢者や健康の問題を抱える人々のためのサポート契約です。この契約では、定期的な電話や訪問によって、生活や健康状態をチェックし、緊急の状況に迅速に対応します。
目的は、安心感を提供し、孤独感を減らし、自立生活をサポートすることです。
見守り契約は、個人やその家族のニーズに合わせて設計できます。

「見守り契約」で一人暮らしの高齢者の不安を解消しませんか。

少子高齢化により、一人暮らしの高齢者の方がふえています。
また、親戚と疎遠だったり、身近に頼れる家族も居なかったりで、すごく不安な方も多く見受けられます。

見守り契約のメリット

1. 安心感の提供: 定期的な連絡や訪問により、高齢者やその家族が安心できる。

2.孤独感の軽減: 定期的な交流により、一人暮らしの高齢者の孤独感を減らす。

3. 健康状態のモニタリング: 定期的なチェックにより、健康問題の早期発見と対応が可能。

4. 緊急時の迅速な対応: 緊急事態が発生した際に、すぐに適切な対応を行う。

5. 家族への安心の提供: 家族や親族に定期的な報告を行い、安心を提供する。

6. 悪徳商法からの保護: 高齢者を詐欺や悪徳商法から守る。

7. 自立支援: 日常生活の自立を支援し、長期的な自立生活を促進する。

8. 任意後見契約へのスムーズな移行: 必要に応じて、任意後見契約への移行をサポートする。

任意後見契約とは

将来、自分が判断力を失った時のために、あらかじめ信頼できる人を指定しておく契約です。 この契約により、もしもの時にその人が、あなたの財産管理や日常の決定を代わりに行ってくれます。 これにより、認知症になったりして自分で判断できなくなった場合でも、安心して生活を続けることができます。

最後に・・・

高齢者が困ってることで、何かあっても誰にも気づいてもらえないという不安が挙げられます。
また、将来的に認知症になることも考えられるので、任意後見契約を併せて契約しておくか、とりあえず見守り契約を結んで、信頼関係ができてから、任意後見契約を締結し将来に備えると、これから安心して生活ができます。

私共は、あなたを面談し、あなたの生活状況や要望を確認し、あなたに合った「見守り契約」を提案致します。

そして、私共はあなたの生活、財産をお守り致します。


身近に相談できるところがあれば、安心できると思いますので、ご本人様、ご家族様、私共がお勧めする「見守り契約」をご検討下さい。

私共は、あなたの日常生活でのお困りごとをしっかりサポート致します。

お気軽にお問い合わせください。

濱田行政書士事務所 070-5667-6415