CATEGORY

成年後見

成年後見制度は、知的障害、精神障害、認知症などにより、自らの判断に不安や心配がある人が、契約や手続きなどを行う際にサポートを受けるための制度です。この制度は、ご本人、家族、地域の人々に対して、制度の内容や利用方法、成年後見人についての詳細な情報を提供しています。

成年後見制度の利用を考える3つの事例

1. 金融機関の手続きにおいて
– 本人の判断能力が失われた場合、法律行為が無効になる可能性があります。特に、預金の管理や解約などの金融関連の手続きでは、本人が自身で行うことが難しいため、成年後見人が必要です。
– 例えば、本人の生活費や医療費など、必要なお金を引き出す際、成年後見人は本人に代わってこれらの手続きを行うことができます。このように、成年後見人を選任することで、被後見人の財産管理を適切に行うことが可能になります。

2. 不動産の処分時
– 不動産の取引は高額で、契約書の作成や金銭のやり取りなど複雑な手続きを伴います。判断能力に不安がある場合、これらの手続きを自分で行うことは困難です。
– 契約書に不利な内容が含まれている可能性や、意思能力の不足により契約自体が無効になるリスクも考慮する必要があります。このような状況では、成年後見人が必要となります。

3.財産の使い込み防止
– 判断能力が著しく低下している場合、親族による財産の使い込みのリスクがあります。
– 成年後見人を選任することで、被後見人の財産を適切に管理し、不正な使い込みを防ぐことができます。成年後見人は、預貯金の管理だけでなく、財産全体の管理責任を担います。
– 本人が過度に財産を使いそうな場合でも、成年後見人が介入し、適切な管理を行うことが可能です。

以上のように、成年後見人は、本人の判断能力が不十分な場合に、財産管理や法的手続きなどをサポートし、本人の利益を守るために重要な役割を果たします。

認知症の相続人と相続手続き

「親が認知症だが、相続は問題なくできるのだろうか?」多くの方がこのような疑問を抱えています。認知症の相続人がいる場合、相続手続きは複雑になりがちです。この記事では、認知症の相続人が関わる相続手続きの問題点と、それに対する具体的な対策を解説します。 認知症の相続人がいる場合の問題点 遺産分割協議の困難: 認知症の相続人は、遺産分割協議に必要な意思表示ができないため、協議が成立しにくいです。 法律行為 […]

見守り契約について

見守り契約とは、主に高齢者や健康の問題を抱える人々のためのサポート契約です。この契約では、定期的な電話や訪問によって、生活や健康状態をチェックし、緊急の状況に迅速に対応します。目的は、安心感を提供し、孤独感を減らし、自立生活をサポートすることです。見守り契約は、個人やその家族のニーズに合わせて設計できます。 「見守り契約」で一人暮らしの高齢者の不安を解消しませんか。 少子高齢化により、一人暮らしの […]

認知症の親を訪問販売被害から守る方法

「認知症で高齢者の父が、訳も分からず高額な商品を買っていた」 こんな話をよく耳にしますが、これって無効にする方法はあるのか。 またこのようなことが起こらないようにするにはどうしたらいいのか。 くわしく解説します。 認知症の方が行う契約は、どうすれば無効になるのか 契約書を受け取った日から8日以内であれば、クーリング・オフにより契約を解除できます。ではクーリング・オフ期間が過ぎていれば無効にできるの […]

大阪で成年後見制度利用

困ってませんか。意味も分からず契約をしてしまった。金銭管理が難しくなった。後見人を付けたいがどうしたらいいのか分からない。 そもそも成年後見制度とはどんな制度 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などで、判断能力が欠ける、あるいは不十分で契約などの意思決定が困難な方に代わって契約等の締結を行ったり、本人が誤って判断に基づいてした行為を取り消したりして、本人を法律的に支援する制度です。 どん […]

高齢者を狙った訪問販売リフォーム詐欺とその対策

最近、私の父が訪問販売員にだまされ、130万円のリフォーム契約を結んでしまいました。 父によると、訪問販売員は屋根の調査を理由に、家を訪れたそうです。 屋根を確認した後、彼らはリフォームの必要性を強調し、契約を急がせたのです。 私は、通常、人々はすぐに高額な契約には応じないと思います。 しかし、父は高齢者で、判断能力も低下しています。 これが、彼が詐欺のターゲットになった理由だと考えています。 実 […]

父の認知症(介護認定)

申請してから、30日ぐらいと聞いていましたが、概ね50日ぐらいかかりましたが、要介護1で介護認定通知書が届きました。 その後、地域包括支援センターの担当者に連絡し、ケアマネジャーを紹介して頂き、ケアマネージャーから訪問介護ヘルパーの介護事務所を紹介して頂きました。 このような流れで、訪問介護がはじまりました。 ケアマネジャーに相談 まず最初はケアマネジャーと、どのサービスを利用するのかを、本人の希 […]

父の認知症(症状)

認知症で私が困ってるのは、本人が認知症を自覚していない事です。毎日メマリーを飲むことになっているのですが、自分はどこも悪くないから飲みたくないと言って飲まないので、薬を飲ませるために、私ができるだけ毎日行って飲ませています。ですが、症状は進行してるように感じます。 認知症の症状で、私がびっくりしたことを書きます。 これはほんの一例です。 書いたらきりがないのです。 何度も同じものを買う。 これは本 […]

父が認知症になった。

「父が認知症になりました」 母が亡くなって6年、コロナの影響もあるのですが、田舎にも帰れなくなり、ほとんど誰ともしゃべることがなくなったのも、原因なのかなと思います。 おかしいと思ったのは、去年の春ぐらいから父は同じこと何度もしゃべるようになり、内容も若い時の話をするようになりました。 「ひょっとして認知症かな?」 なので、しばらく様子を見ることにし、今まで1週間に1回、見にいくようにしてましたが […]