濱田 浩
AUTHOR

濱田 浩

大阪市の皆様へ、専門的なサポートを提供する行政書士事務所です。 補助金申請、遺言作成、相続手続き、成年後見、そして終活のサポートを専門としています。 これらの分野では、専門的な知識と経験が必要不可欠です。 私たちは、それぞれの分野において豊富な経験を有し、お客様一人ひとりの状況に合わせた最適な解決策を提供いたします。 初回のご相談は無料です。 お客様が抱える問題や疑問に対して、親身になって耳を傾け、適切なアドバイスを差し上げます。 私たちの目指すのは、お客様が安心して次のステップに進めるようサポートすることです。 お問い合わせはいつでもお気軽にどうぞ。 あなたの大切な問題解決のために、私たちはここにいます。 濱田行政書士事務所 濱田 浩

初めての遺言書 わかりやすい手順で学ぶ

遺言書の作成は、多くの人にとって難しいと感じる作業です。特に初めての方は、「どこから始めればいいのか?」「何を書けばいいのか?」という疑問を持ちます。このような心配はごく自然なことです。しかし、正しい手順とシンプルな指示に従えば、誰でも遺言書を作成できます。本記事「初めての遺言書: わかりやすい手順で学ぶ」では、遺言書作成のプロセスを3つの簡単なステップに分けてご紹介します。これらのステップを通じ […]

遺言執行者の責任と権限を徹底解析

遺言執行者の役割は、遺言に記された最後の意志を実現する上で極めて重要です。しかし、この責任ある立場は、法的な権限と責任を伴います。遺言執行者がどのような権限を持ち、どのような責任を負うのかを理解することは、遺言の適切な実行に不可欠です。この記事では、遺言執行者の責任と権限について徹底的に解析し、遺言執行のプロセスにおける彼らの役割の重要性を明らかにします。遺言執行者を選ぶ際の重要な考慮事項から、彼 […]

相続人調査

遺産相続において、相続人を明確にするためには相続人調査が必要です。この調査を行うためには、戸籍を集める必要があります。戸籍収集は手間と知識を要する作業であり、適切に行うためには、基礎知識と手順を理解しておくことが重要です。本記事では、戸籍収集を通じた相続人調査の基本と相続までのプロセスについて解説しています。 戸籍収集による相続人調査とは 遺産相続が発生した際に、誰が相続人であるかを明らかにするた […]

エンディングノートで残す、私の物語:人生の計画と振り返りのための5つのステップ

人生は予測不可能な旅です。喜び、挑戦、そして学びの瞬間が、私たち一人一人の物語を形作っています。しかし、この素晴らしい旅の終わりに、私たちはどのようにして自分の人生を振り返り、後世に伝えることができるでしょうか?答えは、エンディングノートにあります。この記事では、「エンディングノートで残す、私の物語」と題して、人生の計画と振り返りのための5つの重要なステップを紹介します。初心者でも簡単に始められる […]

終活ガイド

ようこそ「終活ガイド」へ。このウェブページは、終活について考え始めた方々に向けて作られました。終活、すなわち人生の終わりに向けた準備は、多くの人にとって避けがたいテーマです。しかし、どのように準備を進めればよいのか、何から始めればよいのか、多くの疑問や不安が伴います。当サイトは、そんな疑問に答え、終活のプロセスをスムーズかつ心穏やかに進めるためのガイドとなることを目指しています。 終活の重要性 終 […]

家族への愛情表現:生前贈与でできること

生前贈与の意義 – 家族への思いやり 生前贈与は単なる財産の移転以上の意味を持ちます。これは、家族への深い愛情と思いやりを具体的な行動で示す方法です。生前贈与を行うことで、贈与者は自分の生きている間に、愛する家族の幸福を直接見ることができます。このプロセスは、贈与者にとっても受贈者にとっても、互いの感謝の気持ちを深める絶好の機会を提供します。 生前贈与は、特に高齢者にとって、自分の財産 […]

相続登記の義務化について

令和6年4月1日より施行される相続登記の義務化は、日本の法制度における重要な変更点です。これは、遺産の分割や管理をより透明で効率的に行うために導入されました。この記事では、新法律の概要、その目的、および日本国民に与える影響について掘り下げていきます。 登記義務化の目的 相続登記義務化の目的は、相続が発生した際の手続きの煩雑さや費用の問題により、所有者不明の土地が多く存在していた事実に対処することに […]

相続Q&A

相続に関する法律や手続きは複雑であり、多くの人にとって理解しにくいものです。このQ&Aセクションでは、相続の基本的な知識から、より具体的な疑問に至るまで、わかりやすく解説します。法定相続人の定義、相続の種類、相続放棄や限定承認の条件など、相続に関連するさまざまなトピックについて、専門的かつ詳細な情報を提供します。これにより、相続に直面した際に、適切な判断と手続きを行うための一助となることを […]

認知症患者による遺言の有効性とそのタイミング

多くの人は、健康である間に遺言を作成することの重要性を見逃しがちです。しばしば、「まだ健康だから、遺言は必要ない」と思い込んでしまうものです。しかし、実際には、健康な状態での遺言作成が最も望ましいのです。残念ながら、認知症を患った後に遺言を作成するケースが増えており、認知症の患者が遺言を作成する際には特に注意が必要です。認知症患者による遺言の有効性に関して、以下で重要なポイントを詳しく説明します。 […]

認知症の相続人と相続手続き

「親が認知症だが、相続は問題なくできるのだろうか?」多くの方がこのような疑問を抱えています。認知症の相続人がいる場合、相続手続きは複雑になりがちです。この記事では、認知症の相続人が関わる相続手続きの問題点と、それに対する具体的な対策を解説します。 認知症の相続人がいる場合の問題点 遺産分割協議の困難: 認知症の相続人は、遺産分割協議に必要な意思表示ができないため、協議が成立しにくいです。 法律行為 […]

公正証書遺言のメリット・デメリット

公正証書遺言は、遺言書の中でも特に法的な安全性と秘密保持が重視される形式です。しかし、その作成にかかるコストと複雑な手続きが伴います。この記事では、公正証書遺言の利点と潜在的なデメリットをバランスよく解説し、遺言作成の際の重要な参考情報を提供します。遺言を考える際には、こうした情報が重要な判断材料となります。 公正証書遺言とは何か? 相続に関するトラブルを防ぐためには、遺言を作成することが有効です […]

見守り契約について

見守り契約とは、主に高齢者や健康の問題を抱える人々のためのサポート契約です。この契約では、定期的な電話や訪問によって、生活や健康状態をチェックし、緊急の状況に迅速に対応します。目的は、安心感を提供し、孤独感を減らし、自立生活をサポートすることです。見守り契約は、個人やその家族のニーズに合わせて設計できます。 「見守り契約」で一人暮らしの高齢者の不安を解消しませんか。 少子高齢化により、一人暮らしの […]

認知症の親を訪問販売被害から守る方法

「認知症で高齢者の父が、訳も分からず高額な商品を買っていた」 こんな話をよく耳にしますが、これって無効にする方法はあるのか。 またこのようなことが起こらないようにするにはどうしたらいいのか。 くわしく解説します。 認知症の方が行う契約は、どうすれば無効になるのか 契約書を受け取った日から8日以内であれば、クーリング・オフにより契約を解除できます。ではクーリング・オフ期間が過ぎていれば無効にできるの […]

大阪で成年後見制度利用

困ってませんか。意味も分からず契約をしてしまった。金銭管理が難しくなった。後見人を付けたいがどうしたらいいのか分からない。 そもそも成年後見制度とはどんな制度 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などで、判断能力が欠ける、あるいは不十分で契約などの意思決定が困難な方に代わって契約等の締結を行ったり、本人が誤って判断に基づいてした行為を取り消したりして、本人を法律的に支援する制度です。 どん […]

高齢者を狙った訪問販売リフォーム詐欺とその対策

最近、私の父が訪問販売員にだまされ、130万円のリフォーム契約を結んでしまいました。 父によると、訪問販売員は屋根の調査を理由に、家を訪れたそうです。 屋根を確認した後、彼らはリフォームの必要性を強調し、契約を急がせたのです。 私は、通常、人々はすぐに高額な契約には応じないと思います。 しかし、父は高齢者で、判断能力も低下しています。 これが、彼が詐欺のターゲットになった理由だと考えています。 実 […]

父の認知症(介護認定)

申請してから、30日ぐらいと聞いていましたが、概ね50日ぐらいかかりましたが、要介護1で介護認定通知書が届きました。 その後、地域包括支援センターの担当者に連絡し、ケアマネジャーを紹介して頂き、ケアマネージャーから訪問介護ヘルパーの介護事務所を紹介して頂きました。 このような流れで、訪問介護がはじまりました。 ケアマネジャーに相談 まず最初はケアマネジャーと、どのサービスを利用するのかを、本人の希 […]

父の認知症(症状)

認知症で私が困ってるのは、本人が認知症を自覚していない事です。毎日メマリーを飲むことになっているのですが、自分はどこも悪くないから飲みたくないと言って飲まないので、薬を飲ませるために、私ができるだけ毎日行って飲ませています。ですが、症状は進行してるように感じます。 認知症の症状で、私がびっくりしたことを書きます。 これはほんの一例です。 書いたらきりがないのです。 何度も同じものを買う。 これは本 […]

父が認知症になった。

「父が認知症になりました」 母が亡くなって6年、コロナの影響もあるのですが、田舎にも帰れなくなり、ほとんど誰ともしゃべることがなくなったのも、原因なのかなと思います。 おかしいと思ったのは、去年の春ぐらいから父は同じこと何度もしゃべるようになり、内容も若い時の話をするようになりました。 「ひょっとして認知症かな?」 なので、しばらく様子を見ることにし、今まで1週間に1回、見にいくようにしてましたが […]

消滅時効の援用成立する条件

消滅時効とは何か? 消滅時効とは、債務者が債務の履行を怠り、債権者が一定期間債務の回収を怠った場合に、その債権が消滅するという法律の原則です。 ただし、時効を成立し債権の返済を免れるためには、消滅時効援用の意思表示をしなければいけません。 では消滅時効の援用の3つ条件は 債権の消滅時効の期間が経過していること期間についてですが、2020年4月1日に民法が大幅に改定されまして、改正前の時効の考え方は […]

内容証明郵便

内容証明郵便とは、いつどんな内容の手紙を誰から誰に出されたかを、郵便局が証明してくれるものです。 内容証明郵便自体には、法的効力はないですが、相手にどんな手紙をいつ出したかを証明できるという本来の効果と、相手に対する心理的強制力をもっています。 筆者もサラリーマンの時に、内容証明郵便が受け取った時がありましたが、ドキリとしました。 ほんと動揺しましたし、威圧する効果もあります。 回答まで求められて […]

クーリングオフは行政書士に

クーリングオフとは、 契約をした後、 「頭を冷やして冷静に考え直す時間を与えよく考える制度です」 一定の期間であれば、無条件で契約の申込みの撤回や契約の解除できます。 誰でも起こりうる悪質商法被害 いきなり訪問してきたセールスマンにいろいろ旨いことを言われ、必要でもない高額な商品の売買契約をしてしまう場合が高齢者の方によくあります。 SNSを利用して近づき、サービスの契約を迫る手口が増えています。 […]

内容証明お問い合わせ

電話に出れない場合がありますので、メールで対応いたします。債権回収で個人間の金銭消費貸借はお断りしております。また、代理交渉もお断りしております。

相続した家の名義変更

日本では、相続した不動産(土地・建物)の登記を怠るケースが多く、「所有者不明土地問題」として社会的な課題となっています。この問題に対応するため、2024年4月1日から相続登記が義務化されます。相続登記を行わないと、不動産の売却や利用に障害が生じ、思わぬ不利益を招く可能性があります。この義務化は、土地の明確な所有権の確立と管理を促進し、所有者不明の土地問題を解決するための重要なステップです。 二次、 […]

遺産分割は何から始める。

遺産分割は、被相続人から遺言がない場合に特に重要です。 相続人間で遺産を分配するこのプロセスは、全員の合意が不可欠ですが、しばしば争いの原因ともなります。 本記事では、相続人が平和的かつ効果的に遺産分割を進めるための方法を提案します。 初めに、相続人の確定と遺産の適正評価が必要です。 次に、全員が参加する話し合いを設け、 それぞれの分割案を協議し、合意に至るまでのプロセスを詳述します。  この記事 […]