父の認知症(症状)

認知症で私が困ってるのは、本人が認知症を自覚していない事です。
毎日メマリーを飲むことになっているのですが、自分はどこも悪くないから飲みたくないと言って飲まないので、薬を飲ませるために、私ができるだけ毎日行って飲ませています。
ですが、症状は進行してるように感じます。

認知症の症状で、私がびっくりしたことを書きます。

これはほんの一例です。

書いたらきりがないのです。

何度も同じものを買う。

これは本当に困ってます。
冷蔵庫の中に同じものでいっぱいで、整理するのが大変です。
例えば、その日はスーパーで魚の刺身と沢庵を買うと、それを何回も同じものを買います。
そして私が冷蔵庫を開けると、魚の刺身が3つ、沢庵が3つあります。
2日ぐらい私が行かなければ、魚の刺身が5つ、沢庵が5つに、他の食品の増えているので、冷蔵庫の中はいっぱいなってます。
これを食べてくれたらいいのですが、ほとんど食べないので、ほとんど捨てることになります。

「こんなにあるけど食べてたなと注意はするけど」
自分が買ったと本人は思ってないので、怒っても無駄なので注意だけにしてます。

ゴミを捨てれなくなった。

曜日がわかっていないのでゴミを出せなくなった。
なので、私が捨てています。

お金がなくなった。

これは、何度も言います。
「家に泥棒が入って、お金がなくなったので、家の鍵を交換してくれ」
すぐに私がお金をみつけるのですが、ほとんど同じ場所にお金があります。

金銭感覚がない。

認知症になる前は、スーパーで安い食材を買って、自分で調理し質素に生活いたのですが、今は刺身などの高い食材を何度も買うので、すごく使ってます。
しかも清算時に硬貨を使えなくなっているので、財布に硬貨でいっぱいになってます。

特に今、私が困ってことを書きました。

初回相談無料

もし成年後見制度に関して何かご不安や疑問があれば、いつでもお気軽にご相談ください。私たちの相談は初回無料で、さらにご自宅への訪問相談も承っています。

相談後に当事務所から一方的な連絡をすることはありません。また、行政書士としての守秘義務がありますので、ご相談内容が外部に漏れることは絶対にありません。

どうぞお一人で悩まずに、まずはお話ししてみてください。お話をするだけでも、きっと心が少し楽になるはずです。

大阪府行政書士会所属 公益財団法人コスモス成年後見サポートセンター会員
大阪市西成区岸里東1-24-6-416
濱田行政事務所     070-5667-6415